Atelier Le pres 〜sugar craft&happy life〜
Text Size :  A A A
|  home  |  days  |  お教室について  |  シュガークラフト・アートとは  |  シュガーの作品等  |  わたし  |  趣味の旅行  |  リンク  |  メールフォーム  |

●sachiyoさんのウエディングケーキ

Img_4f0832aff95005f64df19f739cc5b162
2012年5月20日挙式
当教室お引き渡し時にはウエディングケーキの裾に巻くリボンをしていませんでした。
あと背が高かったため(全長60㎝弱)持ち運びを2箱に分けており完全完成はお客さまに
お願いしました。
そのため写真をお客さまよりいただきました。ありがとうございます。

・・打ち合わせから完成まで・・

2月下旬         メールにてお問い合わせ
3月1日(木・午後)     お話を伺いつつ、打ち合わせ 
3月10日(土・午後)    1回目レッスン 2コマ弱  
             (デザイン決定、カバーリング6段) 
3月30日(金)       2回目レッスン 1コマ 
             (組み立て、絞り等、マカロン作成)
4月6日(金)        3回目レッスン 2コマ 
             (ケーキ・絞り等・マカロンツリー仕上げ)
4月16日(月)       ケーキ組み立て・搬入準備
             完成させたケーキをお引き取り

(注)・・・1コマとは約2,5時間です。
Img_7efd6b0befe62beb62a9227c57f70a9e
sachiyoさんからご連絡をいただいたのは2012年2月下旬。
当初よりケーキカット用、受付用にマカロンタワーを飾りたいという
お考えをお持ちでしたので
(打ち合わせにはネットで見たものやデザイン画もご用意頂いていました☆)
つくりたいイメージやデザインは早めに決まりました。

おお順調〜と思う一方で、今回披露宴は京都!
つくったケーキ等を新幹線で運んでいただくという大仕事がありました。
だけどつくりたいデザインは持ち運び重視ではなく
できるだけ理想に近づけたい、という思いのほうが強かったため
(披露宴自体も自分たちでプロデュースしたそう!!)
ご本人たちのでの搬入&現地での組み立ては大変だったかと思います。
たぶん新婦さまおひとりだったらお勧めしなかったかもしれませんが
仲のよい新郎さまとも一緒に考えたことだったので
わたしもとても心強かったです。
新郎のtakahiroさん、初回のレッスンだけのはずが結局その後のレッスン
お休みを調整しながらもご一緒でした。シュガー、どうやら楽しかったらしい・・
それに披露宴で流すスライドにウエディングケーキの制作風景を
使ったそうで、これにも少しお手伝いできたもよう。
(試作を見せてもらったら本格的な映像でびっくりした、笑)

東京スカイツリー開業に伴って、ってわけじゃないみたいだけど
背の高〜いケーキとマカロンタワーが出来上がりました。
そして今回も学ぶところが多い(遠距離の場合の対策等)作品のひとつになりました。

sachiyoさん、takahiroさんご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せに☆

・・参考・・
使用したダミー  上から 直径10センチ×高さ7センチ
             直径12センチ×高さ6センチ
             直径15センチ×高さ6センチ
             直径18センチ×高さ7,5センチ
直径21センチ×高さ9センチ
             直径27センチ×高さ10センチ
使用したドラム      13インチ(直径約32センチ)


マカロンタワーの大きさ  直径15センチ×高さ32センチのケースにはいります
 
Img_39ef5246ae66a6eeacb8de08159bc5e8
copyright (c) Atelier lepres All Rights reserved.